記事か履歴書か

下記は一例です。こんなの閣僚にはいくらでも出てくる。

(これは世間では履歴書という。特に「経験を生かし」なんて、履歴書でしか書かない)

新聞掲載 閣僚の横顔 ■法務 上川陽子氏(67)
 SDGsライフワーク 持続可能な開発目標(SDGs)の推進などがライフワーク。
ハーバード大、米上院議員の政策立案スタッフでの経験を生かし、所属する岸田派では、今回の総裁選の政策づくりを担当した。
2度目の法相在任中だった2018年、オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した13人全員の執行に署名した。
今年7月に自民・公明で合意した少年法改正案では、両党の調整役を担った。
パン作りや手芸が得意。新型コロナ禍でマスク不足のときには、手作りの布マスクを周囲に配ったという。

報道なら以下ぐらいの批判心が無いとだめだ。

赤字はこちらで追加)

閣僚の横顔■法務 上川陽子氏(67)
 SDGsライフワーク 持続可能な開発目標(SDGs)の推進などがライフワーク。
ハーバード大、米上院議員の政策立案スタッフでの経験を生かし、所属する岸田派では、今回の総裁選の政策づくりを担当した。
2度目の法相在任中だった2018年7月5日オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した13人全員の執行に署名した。
その直後、同日夜開かれたいわゆる「赤坂自民亭」と評される大宴会に参加、その無神経が批判された。
今年7月に自民・公明で合意した少年法改正案では、両党の調整役を担った。
パン作りや手芸が得意。新型コロナ禍でマスク不足のときには、手作りの布マスクを周囲に配ったという。

北海道がいいな

昨日の最高気温

2020年8月11日の最高気温 上位10 下位10地点
都道府県市町村地点 観測値 2020n年8月11日
  時分
群馬県伊勢崎市伊勢崎(イセサキ) 40.5 14:42
群馬県桐生市桐生(キリュウ 40.5 14:31
埼玉県比企郡鳩山町鳩山(ハトヤマ) 40.2 13:49
群馬県館林市館林(タテバヤシ) 39.9 15:33
群馬県前橋市前橋(マエバシ) 39.8 15:20
栃木県佐野市佐野(サノ) 39.8 15:55
埼玉県熊谷市熊谷(クマガヤ) 39.6 16:06
東京都青梅市青梅(オウメ) 39.6 14:02
茨城県古河市古河(コガ) 39.6 15:28
東京都八王子市八王子(ハチオウジ) 39.3 13:54
     
北海道 宗谷地方稚内市宗谷岬(ソウヤミサキ) 22.5 10:49
北海道 宗谷地方礼文郡礼文町礼文(レブン) 23.2 14:28
北海道 宗谷地方稚内市稚内(ワツカナイ) 23.5 15:38
北海道 宗谷地方稚内市声問(コエトイ) 23.8 16:07
北海道 宗谷地方利尻郡利尻町沓形(クツガタ) 24 13:42
北海道 宗谷地方宗谷郡猿払村浜鬼志別(ハマオニシベツ) 24.5 10:15
北海道 留萌地方苫前郡羽幌町焼尻(ヤギシリ) 24.5 10:40
北海道 宗谷地方利尻郡利尻富士町本泊(モトドマリ) 24.8 12:41
北海道 宗谷地方稚内市沼川(ヌマカワ) 25 14:05
北海道 宗谷地方天塩郡豊富町豊富(トヨトミ) 25.4 14:53

会食記者がついに記事にした

おもわずついに記事にしたかと、手を打った、がちがった。

その記事のタイトルは「強権を振るう代償、歴史は語る 編集委員・曽我豪」

お、総理との会食で取材した成果がやっと記事になる、とだれしも期待を抱くタイトル見出しだ。

(多分見出しは別人のデスクだ)

記事はこのような見出しで始まる。

「今は強権国家の思いのままに見えても違う未来はきっとある。  

歴史はそう告げてやまない。

     

*  

中国が、香港での・・」

 

(新聞記事の行間のままです。)

 

なぜ私が誤解したかというと、

「今は強権国家の思いのままに見えても違う未来はきっとある。  

歴史はそう告げてやまない。

ここの空間がやっと記事かと期待を抱かせる効果になっている)     

*  (このアスタリスクで少し呼吸を整えて

中国が、香港での・・」(このあと延々と中国の話に終始するというオチでした

 

まあデスクもギャグの素養があるひとなのだろう、

影でお尻を叩いている。

一字で中身は異なる

山尾志桜里論座」より
世界人権宣言70周年における習主席のメッセージを引用しよう。
「中国国民は各国の人々と共に
平和・発展・公平・正義・民主・自由という人類共通の価値観を堅持し、
人の尊厳と権利を守り
より公正で合理的かつ包摂的な世界人権ガバナンスの形成を後押し、
人類運命共同体を共に構築し、
世界の素晴らしい未来を切り開くことを望んでいる」

価値観の順序には各国なりの温度差があるだろう。
(日本だったらこの六つの価値をどの順番で並べるだろうか。
おそらく中国とは順序が変わるはずだ)
「個人の尊厳」ではなく「人の尊厳」としているのも、
中国なりの哲学が看てとれる。
(たとえば欧州は「個人の尊厳」より「人間の尊厳」という
概念を上位に置く場合がある)
各国家それぞれの歴史的・文化的・政治的な背景と、
それに基づく価値観のグラデーションは尊重されて当たり前だ。

自民党改憲草案十三条を「公益及び公の秩序に反しない限り、人として尊重される」と書き換えた。

日本国憲法十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

以下引用 自民党改憲草案を読む/ より

自民党改憲案で、問題視されているのは、
十三条の「すべて国民は、人として尊重される。」というものです。
これは現行憲法における
「すべて国民は、個人として尊重される。」
とは、たった一字の違いですが、その意味するところは全く違ってきます。
人一般として権利を持つのではありません。
この条文で重要なのは、「個人としての尊重」が、
「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」と密接に結びついているという認識に立っているからなのです。

 

現行の憲法十三条における人権は、「幸福追求権」と呼ばれていますが、
それは個人によって幸福の意味が異なることを前提としていることを意味しています。
誰か権力者が「人」としての幸福とはこれだと外在的に規定しないし、
できないからこそ「個人」として尊重される必要があるのです。
しかも、現行憲法の「最大の尊重を必要とする」が、
改憲案では「国民の権利については、最大限に尊重されなければならない」と改められています。
ここも「最大」と「最大限」との一字違いなのですが、
憲法では文理の解釈で大きく異なりかねません。

 

「最大限に尊重される」というのは「最大限にやりました」と言えば良く、
自由に限度を設定することも可能です。
他方で、「最大の尊重」というのは、本当に最大に尊重したことを論証する必要があります。
もちろん、「最大」の範囲も変動するでしょうが、
なぜ、こうした改正がおこなわれたかについても留意しておきたいとおもいます。

 

旧土人に通じる原住民

荻生田文科相
「原住民と、
新しく開拓される皆さんの間で
様々な価値観の違いがきっとあったのだと思う。
それを差別という言葉でひとくくりにすることが、
後世にアイヌ文化を伝承していくためにいいかどうかは、
ちょっと私は考えるところがある」と述べた。

 

アイヌの人々は、明治政府が進めた開拓で土地を追われ、
同化政策により独自の文化も否定され、
差別や貧困にあえいできた。
昨年9月に閣議決定された政府のアイヌ施策の基本方針では
「我が国が近代化する過程において、多数のアイヌの人々が
法的には等しく国民でありながらも差別され、
貧窮を余儀なくされたという歴史的事実を、
我々は厳粛に受け止めなければならない」
としている。

 

「原住民」は「旧土人」に通じる思考回路だ。
北海道旧土人保護法1899年制定(明治三二年三月二日法律第27号)1997年廃止

誤った信念が実存している

歴史的自明の事実を否定する人たちとの非対話は、
生産的です。
南京大虐殺やホローコストはあったんですか、
と聞かれたら、「もちろん」と答えるしかないでしょう。
「なぜそういえるのですか」とただされれば、
「歴史の本と生き残った犠牲者たちの証言から」と答えるしかない。
果ては歴史修正主義者はこう聞いてきます。
「なぜ、犠牲者と名乗る人たちの声を信用するのですか」と。
でも、なぜ、犠牲者たちを信用せずに、歴史修正主義者を信用しなくてはならないのでしょう?


「未来への大分岐」マルクス・ガブリエル

総理大臣挨拶

今日私たち【本土住民】が享受している【本土の】平和と繁栄は、
沖縄の方々の筆舌に尽くしがたい苦しみ、
苦難の歴史の上にあることを、
私たちは決して忘れません【といっておきますが、本土にはどうでもいいことです】。
 我が国は戦後一貫し、平和を重んじる国家として、
歩みを進めてきました【そのことがじいじ私ともに大変不満です】。
戦争の惨禍を二度と繰り返さない。
この决然たる誓いを貫き【通すつもりはなく】、
平和で希望に満ち溢れる世の中を実現する【気も私にはありません】。

そのことに今後も不断の努力を重ねていくことを【約束はできないと】
改めて御霊にお誓いいたします。 沖縄の方々には、永きにわたり、
米軍基地の集中による大きな負担を担つていただいております【のは致し方ないところです】。
この現状は、到底【あなたがたには】是認できるものではありません【が私にはどうでもいいことです】。
政府として、基地負担の軽減に向け、一つ一つ確実に、
結果を出していく決意であります【が約束はできません】。

コラムとはひとつの才能だ、と思い知る。東京新聞斉藤美奈子さんコラム引用

引用と許可申請

過日お堂を拝観をさせていただきました。京都の(G)と申します。
堂は内部撮影禁止でしたので、記念の写真が撮れませんでした。残念です。
そこでこのHPに掲載されている堂の画像を引用させていただきたいのですが、いかがでしょうか?
ご返信ご教示いただければ幸いです。

〇〇様
お問い合わせありがとうございます。
何に使用するのかお知らせいただき申請書を提出頂きます。
必要に応じて寺の管財部が画像使用の許可を検討させて頂きます。

ご返信どうも。
どのようにすればいいですか?

(少し素っ気なく返信した)

〇〇様
画像使用の許可申請をしてもらうのですが、
まず、どういった物に掲載・使用するお考えですか?

ありがとうございます。
自身の旅日記に掲載します。
下記Webです。ご確認ください。
https://              /entry/2015/12/29/153052

(一応頼んでみようと思った)

〇〇様
拝見させて頂きました、素敵な旅行記だと思います。
画像申請を行う管財部に問い合わせたところ、個人様には画像の貸出は行っていないとのことでした。
覆堂など外から撮られた写真などは許可は特にいらないそうですが「堂」に関しては難しいようです。
この度はお力になれず申し訳ございません。

ある寺にHP写真の引用を申し込んだ。時の経緯。

所属氏名など記載はないその上、かなり上から目線。

許可申請をしてもらう、といっておきながら「個人様には画像の貸出は行っていない 」

とのお達し。なら最初にその旨を伝えたら。

また「貸出」と「引用」少し言葉を変えていることも気になるが・・。

(注 引用には当然許可申請などは必要ない)

参照「https://kigyobengo.com/media/useful/148.html

どこが考えをあらためた、やねん

「日曜に思う」 安倍晋三首相はこの間、幾度も考えをあらためた。
10万円給付のため補正予算を組み替え、
検察庁法改正案の今国会成立を見送った。
今後、新型コロナウイルス対策を巡っては、
感染拡大防止を優先して経済活動に自粛を求めた経緯はもちろん、
消費増税を含めた施策の結果責任が問われる。
自分が辞めて済む話ではないと思うだろうか。
だが、辞めずに豹変を遂げるには、自らの言葉で信を取り戻すほかない。
最も強い人は、大義を前にして己の過ちを公に認める人である。

この朝日新聞番記者には「首相は幾度も考えをあらためた」

そう映っているのだろう。

取材対象に密着するのは、なんと人の価値基準を狂わすのかと、あきれてしまう。

ちなみに三省堂辞書Web編集部によると、反省するとは以下のようになる。

三省わたしは毎日何度も自分の行動を反省する。
他人の相談にのってやった際、
真心をこめて接したかどうか。
先生から習ったことで、
十分納得していないことを受け売りで教えたりはしなかったか。