虚と実ないまぜ錯乱戦略

日本では4月1日エイプリルフールの日に、A部総理は「全家庭にマスク2枚を配る」と発表し、 また日銀総裁黒田は「日本銀行が債務超過に陥った。嘘だよ」と発表した。

総理との会食でおなじみの曽我豪氏に捧ぐ

多事奏論 高橋純子3月11日、わが子に初めて言われた。 「あの日のことだけは、感謝してる」 9年前のあの日。東京・銀座の喫茶店を同僚と出た直後、強い揺れにおそわれ、早足で会社にとって返した。 同僚は正面玄関をくぐり、私は立ち止まった。 仕事に戻…

悲劇など無視して覚えよろしく栄転しました

無題

「fukushima50」の真実

事故調の報告 ベントが菅直人のために遅れた A 住民の避難を待っていた、また手動でのベントは東電が成功と言った時間には実はできていなかった 海水注入を官邸が止めた A 東電の武黒がやめさせようとした 米軍はトモダチ作戦を実施 Aトモダチと言いつつ、後…

out of control

https://twitter.com/miura_hideyuki/status/1236433768409268224

力作2

https://www.news-postseven.com/archives/20200305_1545034.html/2

権力を弄んだものの必然の行方

「国民の課題ははっきりしている。安倍を退陣させるだけでは不十分であり、しかるべき場所(牢獄)へと送り込まなければならない。そしてこの間この腐りきった権力を支えてきた政官法財学メディアの面々をリストアップし、処断せねばならない。75年前の失…

会食に出なくても

「信じていただけないなら、そもそも予算委の質疑が成立しない」前夜祭の会場だったホテル側に書面で回答を求めるよう迫られた首相がこう答弁するのを聞き、木皿泉さん脚本のテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」のあるシーンを思い出した。酔っぱらいを…

からめ手

改正国家公務員法の国会審議では、人事院の斧誠之助任用局長が「検察官と大学教官につきましては、現在既に定年が定められております。今回の法案(国家公務員法改正案)では、別に法律で定められておる者を除き、こういうことになっておりますので、今回の…

力作

アカデミー賞告発賞ものだ https://twitter.com/granamoryoko18/status/1232266219379548161

彼は総理と食事を共にして何を得たのか?

二月二十三日 編集委員・曽我豪 今の安倍晋三政権は初期の健全な緊張感を失ったような気がしてならない。 アルジェリア人質事件の際、首相は正式発表前に「厳しい情報に接した」と語った。 多くの犠牲者が出るとあらかじめ国民に身構えを促す言葉だったとす…

検察官および大学教員は除外される

小西議員が国家公務員法の一部を改正する法案「想定問答集」に下記の記載があることを見つけた。 検察官および大学教員は除く

三閣僚

ついに記事にはならなかった

総理の飯友たち 総理退陣までには、ついに記事になりませんでした。 会食の成果はそれぞれの胸で温めやがてそれぞれの反省という恥とともに披露されることを少し期待します。

総理晋ちゃんの採点

晋ちゃんの成果勉強しようぜ 晋ちゃん 今までの問題 問題 総理語 常識 server さばあ サーバー 云々 でんでん うんぬん 已みません いません やみません 立憲民主党 きょうさんとう りっけんみんしゅとう アンダーコントロール おれはしらん いうこと…

こいつはなぜ睨みつけるのか

この目で各国外交官を威嚇しているのだろう。 外交官はトップセールスマンともいわれる。 セールスマンならこのような目で取引できるとは思われない。 外交官としての顔よりも、ブラック企業の中間管理職が似合うのではないか。

勉強しようぜ

本人からのツイート

安倍首相が消費税増税後の事を語らない本当の理由

安倍氏は開会初日の施政方針演説で、例によって“アベノミクス”を自画自賛。「日本経済はこの7年間で13%成長し、来年度予算の税収は過去最高となりました」「公債発行は8年連続での減額であります」などと胸を張った。 ウソである。 過去最高云々は事前…

官僚文章を元官僚トップが読み解く

「桜を見る会の招待者名簿はすでに廃棄されていることを確認したものと承知している」とアベ首相答弁。万一名簿が流出した場合に言い逃れができるよう二重三重に保険をかけた表現だ。「確認が不十分だった」「報告が間違っていた」「僕は嘘ついてない」「官…

悪人の面2

また出てきたのではってやった。

悪人の面

忘れないため貼ってやった もう一枚 妻は記者会見の後、笑ってるぜ

権力者と懇意になった成果を誇る記事

一月一三日:朝日新聞署名記事編集委員・曽我豪ただ、自分もそう書いたから反省を込めてだが、改めて同時代を生きた政治記者たちの証言にあたると、やはりこれも後講釈の弊は免れないようだ。 朝日新聞の後藤基夫・元東京編集局長と石川真澄・元編集委員、共…

聞き惚れた

モーツアルト「レクイエム」 第15曲 スウェーデン放送合唱団 スウェーデン放送合唱団

良心的隠避・改ざん拒否の論理

準強姦揉み消しの内部メモを5ちゃんねるにアップしたのは私です。 官邸による揉み消しが報道された時から「資料捨てろ」という命令は出ていましたが、財務省文書改竄が発覚してからいっそう酷くなりました。 簡易なメモや公的とは言えない記録も含めて、政…

Flygskam

グレタ・トゥーンベリさんの行動をきっかけに、 欧州で広まっているのが、「Flygskam」(フリュグスカム:スウェーデン語で「飛び恥」の意味)という運動。 これは、安易に飛行機に乗ることを「恥」とみなし、 できるだけ鉄道など、 より環境負荷の少ない移…

汚名「内閣記者会」

A倍がベラベラ話しただけの会期末記者会見。官邸記者クラブが政権延命に加担しているのは明らかだ。御用記者たちに首相への質問権を独占する資格はない。 *ツイッターより 内閣記者会 総理大臣官邸の敷地内にある記者クラブ。 内閣記者クラブ 内閣府の記者…

関電に捧げる

「ワイロより廃炉」 関電本社前の抗議集会でのスローガン

シンギュラリティーはいつか?

真のシンギュラリティー 「朝起きて、朝食を食べ、 歯を磨き、 外出着に着替え、 自転車に乗り、 駅で切符を買い、 改札を通り、 電車の着くホームに行き、 電車では揺られながら倒れもせず、 鞄を落とさず、 到着駅で降り、 階段を一歩づつ上り、 改札機の…